こんにちは。五島サポステスタッフですニコ

 

キャリア開発プログラム「模擬面接〜ありのままの自分を表現しよう〜」を実施しました。

 

 

今回は自信を持って面接に臨めるように、模擬面接の訓練を受けていただきました矢印上面接ではありのままの自分を表現できればベストだと思いますが、不安や緊張がついて回りますよね。参加された皆さんには本番を想定して臨んでいただきました。

 

 

今回は個人面接。面接待ちの方には、他者の面接の様子を見ていただきました。面接を受けている方は、人から見られる緊張もあり独特な雰囲気だったと思いますアセアセですが、他者の面接の様子を見ることで、声の大きさ、姿勢など、色々気づくことも多かったのではないかと思います。

 

 

模擬面接では、あらかじめ質問項目を伝えていても、いざ面接官を前にすると緊張で言葉が言えなかったり、早口になってしまったり…。上手く表現出来ない方が多いように感じました。

 

 

改善点をアドバイスした後の模擬面接(二回目)では、確実にレベルアップエクステンション落ち着いた口調で答えたり、質問にフリーズせず回答されるなど、一回目よりも上手に表現出来ていたと思います。


殆どの人が面接で緊張されます。ですが、場数を踏むことで緊張に慣れることもあります。サポステでは就労支援の一環で、面接練習等行っておりますので、本番の面接に備えて練習をお考えの方はぜひご来所ください。

 

 

参加された皆さんお疲れさまでした。またのご来所をお待ちしております。

 

こんにちは。五島サポステスタッフですニコ

 

キャリア開発プログラム「社会人講話〜仕事の苦労を乗り越えて〜」を実施しました。

 

 

今回は訪問介護業務に長年従事されている濱さと子様をお招きしまして、経験に基づいた貴重なお話をしていただきました。

介護の仕事は“きつい”というイメージで語られることが多いですが、実際に働かれている方の話はなかなか聞くことはできませんよね。講話の中では訪問介護員の仕事内容についてなど話していただきました。初めて耳にすることや介護の仕事に就く際に参考になる話も多かったのではないかと思います。

 

 

限られた時間ではありましたが、経験談等お話していただきました。参加された皆さんも今回の社会人講話を通じ、何か感じることがあったのではないかと思います。「健康」「家族の支え(応援)」など、長年仕事に従事されている方の言葉は心に残りますね。

 


お忙しい中、時間を割いてお話していただきました濱様どうもありがとうございました。
参加された皆さんお疲れさまでした。またのご参加をお待ちしております。

 

こんにちは。五島サポステスタッフですニコ

 

キャリア開発プログラム「他人(ヒト)は怖くない〜自分は自分、他人(ヒト)は他人〜」を実施しました。

 

 

人間関係の問題は誰もが抱えているものだと思います。では、解決するためにはどうすればいいのでしょうか。今回はその考え方、捉え方の面からのアプローチを行いました。

 

 

『嫌われる勇気』という本をご存知ですか?アルフレッド・アドラーの「アドラー心理学」を解説した人気の書籍で、多くの自己啓発書の源流とも言われています。

 

 

この本を用いて、新たな角度から人間関係の悩みを解決する考え方の提案、自分は自分であり他人を意識しないことの意義、などを担当スタッフが話しました。参加された方にとってはこれまで考えたことがない発想で、解決法だったのではないかと思います。

 


今後も就職に向けてのヒントになるような興味深いプログラムを準備しております。足を運んでいただけたら幸いです笑顔

 

 

参加された皆さんお疲れさまでした。またのご来所をお待ちしております。

 

 

こんにちは。五島サポステスタッフですニコ

 

キャリア開発プログラム「カタカナ用語は怖くない〜ニュースのカタカナ用語を知ろう〜」を実施しました。

 

 

新聞紙面やテレビニュースなどでよく聞くカタカナ用語。「イニシアチブが…」、「アカウンタビリティが必要で…」など、カタカナ用語を聞く機会が増えましたが、「意味わかんない…あせ調べる程でもないかなーDocomo_kao8」、とスルーしていませんか?カタカナ語アレルギーになっている方も中にはいらっしゃるかも汗

 

 

今回のキャリアプログラムは、カタカナ用語についてのプログラム。意味を理解し、カタカナ用語に強くなろうというものでした筋肉

 

 

よく耳にする言葉でも、意味を知らないカタカナ用語も多々あったようで、参加者の皆さんも集中して取り組んでらっしゃいました。
カタカナ用語の意味を理解できるとできないでは身につく知識は大きく変わってきますね

 


参加された皆さんお疲れさまでした。またのご来所をお待ちしております。

 

 

こんにちは。五島サポステスタッフですニコ

 

キャリア開発プログラム「漢字はこわくない〜仕事で必要な言葉と漢字を学ぼう〜」を実施しました。

 

 

最近はスマホスマホやパソコンパソコンが身近にあり、字を書く機会が少なくなってきましたね。普段の生活では漢字を書くことがなくても、仕事に就くとなると話は別で…。常識としてよく使う漢字の読み書きはマスターしておきたいですね矢印上 今回は「読めるけど書けない…」「漢字は苦手」「漢字は怖い」などの恐怖を取り除くためのコツについてお話させていただきました。

 

 

歴史の年号を覚える際に用いる語呂合わせを利用した覚え方や、絵描き歌を参考にしたやり方などで参加者の皆さんに覚えるコツを掴んでいただいた後、「蜘蛛(くも)」、「靄(もや)」、「霰(あられ)」などの読み書きが難しい漢字の覚え方(コツ)を考えていただきました。

 

 

「蜘蛛という虫を知っているかいはてな朱い虫なんだぜわらう」などのアイデアが発表されました。それぞれの発表を聞いて頷かれるなど、参加者の皆さんも終始興味深く耳を傾けていました。

 

 

「漢字は難しい_| ̄|○」と感じているものも、コツを掴むことで苦手意識が薄れ、漢字の読み書きに強くなれると思います筋肉

参加者の皆さん、これからも頑張ってくださいねエクステンション

 


参加された皆さんお疲れさまでした。またのご来所をお待ちしております。
 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM