こんにちは。五島サポステスタッフです女

 9月に入りめっきり涼しくなりましたね ラブラブ 今年の夏は、猛烈な暑さ

でしたが、駆け足で秋が訪れた感じがします。朝晩の寒暖差で、体調を

崩さないように気をつけましょうね。

 

 さて、五島サポステでは、キャリア開発プログラムか「手先を使った

コミュニケーション」を9月15日(金)に実施しました。

 今回は、『大人の塗り絵』にチャレンジしましたよグッド

 最近、高齢者の方や働く女性も間でブームになっている『大人の塗り絵』

牾擇靴き瓩世韻任呂覆さまざまな効果があることを、みなさんはご存知

ですか・・・?

 塗り絵は、脳全体を使う作業なので脳活性効果があります。また、瞑想

状態 に入ることから癒しの効果、そして、黙々と塗る単純作業でイライラ

解消効果、指先の筋トレ効果など、うれしい効果がいっぱいですぴかぴかぴかぴか

 

 この日の参加者は8名でしたが、なんと半分の方が大人になっても塗り絵

をしたことがあるとのことでした。いざ、色を塗り始めると、みなさんあっ

という間に集中モードに入り、それぞれの塗り方の技法??で黙々と作業

していきます。オリジナルの絵を付け加えたりしてユーモアあふれる仕上が

りになった人や、色使いに人柄が表れた優しい仕上がりとなった人・・・・。

約1時間半の塗り絵作業時間でしたが、みなさんからは「あっという間に過ぎ

たね」とか「なんか、スッキリしたあ」との声が聞かれました。

 

 ご参加いただいたみなさん、大変お疲れさまでした。塗り残した絵はお預

かりしていますので、時間をみて少しずつ仕上げていきましょうねムード

 

9月に入って少しは涼しい日も多くなりましたが、まだまだ暑い日もありますね。皆さん、いかがお過ごしですか。

 

さて、若者自立支援長崎ネットワークは、8月27日(日)に自立についての不安や悩みを抱えている若者や、その保護者の方々を支援するする活動の一環として「不登校生・中退者、ひきこもりの若者応援シンポジウムin五島」を福江文化会館展示室にて開催し、約100名の皆様にご参加いただきました。

 

開会の挨拶や基調講演では、「長崎県や五島市でも若年者の完全失業者、無業者が多く存在している。しかしながら、個人情報保護が先行してしまい、いじめや不登校、就職などに悩み一歩踏み出せずに、支援を必要としている若者を把握できていない。彼らの働く権利や学ぶ権利が確保されていない。」と話し、関係機関とのネットワークを作り若者が孤立せずに支援を行っている例として、高知県の取り組みを紹介。「教育委員会が音頭を取り、保護者やご本人の同意をもらい、中学卒業時や高校中退時に進路未定の生徒さん達の連絡先を提供してもらう仕組み作りが長崎県でも必要である。」とお話されました。

 

 

また、企業経営者や専門家の方々6名での「若者支援に何が必要か」と題し、

パネルディスカッションを行いました。その中でのご意見をほんの一部ですがご紹介します。

 

・若年無業者が多くいるのは、社会の人間関係の希薄さや絆の弱さがあるのではないか。昭和37年9月に発生した福江大火で死者が一人も出なかったのは、地域などの絆が強かったからこその奇跡であり、もう一度その事実に学ぶ必要があるのではないか。

 

・来年度より不登校の生徒や、学び直しを希望する生徒も受け入れるコース(夢トライコース)を新設する県立五島南高校では、学校独自の体験活動などを通じて、地域社会との交流を増やし、人とのコミュニケーション力や社会の中で生きていく力をつけるための手厚い教育を目指していきたい。

 

・中小企業家同友会五島支部の意見として、若者だけに変われというのではなく、企業や社会、大人の我々が変わらないといけない。私たちが変わることで若者を雇用でき、光を当てることができる。

 多様な人たち(ひきこもりの若者や障害者の方)が自分の能力を発揮できる機会を提供する「ダイバーシティ」

つまり、「あるがままを受け入れる」「あなたはあなたのままでいい」「みんな違っていい」との考え方を推進していくことが大切。

 など、みなさまから貴重な意見をたくさんいただきました。

 

また、後半のアトラクションでは若者を中心とした、ラップパフォーマンスやバンド演奏もあり、会場を盛り上げてくれました。

 

 

最後になりましたが、ご参加いただきました皆様、心よりお礼申し上げます。これからも若者自立支援長崎ネットワークの活動にご理解とご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

当日のプログラムはこちらです

 

 

 こんにちは。五島サポステスタッフです。女

 秋の訪れがこんなに待ち遠しいな夏が、今まであったでしょうか?連日の30度

越えに慣れた感・・はありますが、今年の夏は、本当に暑かったですよねおてんき

 いよいよ9月に入りますが、残暑も厳しい予感・・・しょんぼり

 

 さて、五島サポステでは、キャリア開発プログラム「社会人講話」を8月25日(金)

に実施しました。

 今回の講師は、新上五島町産業サポートセンター センター長の平義彦様でした。

風の便りに・・・、平さんは明るく豪快な方ムードとお聞きしていたので、お会いできる

のを楽しみにしていました。

 サポステ事務所にお入りになった平さんを見て、なんとキュートな笑顔の方だろう

というのが第一印象でした。お話をし出すと、実にユーモア溢れる語り口で、本当に

楽しいお方グッドグッド

 今回の「社会人講話」狄誉犬龍みを生かして、人生を楽しむ瓩砲蓮▲汽櫂好

利用の方々や関係機関、一般の方々、合わせて30名がご参加くださいました。

 講話の序盤からグイグイと参加者を引き付ける話術。そして、興味深い内容に

みなさんの目がキラキラぴかぴかし始め、すっかり平ワールドに引き込まれましたニコニコ

地元の活性化のために大きな視点からアイディアを放出されている平さんの精力的

な活動に、サポステスタッフ・利用者・参加されたみなさん、とてもいい刺激を

受けて元気をいっぱいいただきました。

 平さん、遠方からお越しいただきありがとうございました。また、ぜひ五島に来て

ください。

 参加していただいたみなさん、本当にお疲れ様でした。またのご参加をお待ちして

います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんにちは。五島サポステスタッフです女

 連日、不安定なお天気が続いていますね。雷がゴロゴロと鳴ったり、急に雨が降り

出したりあめと、晴れていても安心できない毎日です。もうすぐ9月だというのに、毎日

30度を超える厳しい暑さも続いていますおてんき残暑も長引きそうですので、みなさま体調

管理には十分気をつけてくださいね。

 

 さて、五島市では、8月21日(月)に昨年に引き続き「企業フェスタin五島」が開催

されました。市内の20社の企業が集まって、企業説明会および面談会を実施!!

 

 五島サポステからも10名の利用者さんが参加されました。気になる企業のブースを

訪問し、事業内容や現在募集している職種等の説明をしていただき、参加されたみな

さんは、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。今回の「企業フェスタin五島」に参加

して、明確に就職先の候補を決めた利用者さんもいたようですイケテルイケテル

 なかには、自分のペースでゆっくりと就職活動をしていきたいという方もいらっしゃ

いましたが、今回「企業フェスタin五島」に参加したことで、みなさん、職業選択の幅

を広げることができたように思います。

 

 雷鳴とどろく大雨の中ご参加いただいたみなさん、本当にお疲れさまでした。

 

 就職へ向けての一歩一歩を、これからも一緒に頑張っていきましょうねムード

 

こんにちは。五島サポステスタッフです女

 

毎日暑い日が続いていますね晴れ 連日、天気予報では・・・最高気温30度台・・ばかりが

目につきます。ここ数年の気象の変化に、なかなか体がついていけないというのが正直な

ところです。

みなさまも熱中症には十分お気を付けくださいねグッド 水分補給はしっかりと!!!!

 

さて、五島サポステでは、7月21日(金)にキャリア開発プログラム『手先を使ったコミュ

ニケーション』をしました。

今回は、フォトフレーム作り  参加者各自で持ち寄った貝殻やビーズ・ボタンやレースなど

をフォトフレームの木枠の部分に装飾していく作業ですムード

まずはじめに、飾りつけのイメージを膨らませていきました。何度も材料の配置を変えたり、

インターネットでデザインを検索してイメージを完成させ、それぞれ1時間余りをかけながら

ボンドを使って木枠に貼り付けていきました。

個性を生かした素敵な作品が完成 みなさんで披露し合いながら、「この中に、どんな写真を

入れようかなあ・・」と完成を喜び合いました(#^^#)

参加されたみなさん同士の会話も弾み、笑いの絶えない充実した時間となりましたウィンクウィンク

 

みなさん、お疲れさまでした。またの参加をお待ちしています。